#AWARD  /  2022.04.27

第9回 Brain Online Video Award (BOVA)でグランプリ受賞!

第9回 Brain Online Video Award (BOVA)の広告主部門において、眞露株式会社「恋スル!チャミスル」がグランプリを受賞しました。本作は、当社が企画・コピーライティング・全体のクリエイティブディレクション・アートディレクションを担当した、韓国焼酎(ソジュ)ブランド「チャミスル」のプロモーションWEBムービーです。

Brain Online Video Award(BOVA)は、映像制作業界の活性化と、これからの時代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目指し、株式会社宣伝会議の月刊『ブレーン』が2013年より実施しているオンラインに特化した動画コンテストです。個人、またはグループを対象に、協賛企業から出された課題に対して解決策となる未発表の3分以内動画を募集する「一般公募部門」と、オンライン上で公開された企業・団体のオンライン動画を募集する「広告主部門」の2部門で構成されています。9回目となる今回は一般公募部門 225作品、広告主部門 185作品の応募があり、各部門の受賞作品が発表されました。

<グランプリ>広告主部門

恋スル!チャミスル クライアント:眞露株式会社 広告会社:株式会社ジェイアール東日本企画 制作会社:株式会社AOI Pro.、株式会社xpd

【xpd’s staff】 Creative Director & Copywriter: 丹羽貴紫 / xpd クリエイティブ部門 Art Director: 角大志 / xpd クリエイティブ部門 Planner: 石野智也 / xpd クリエイティブ部門 Planner: クリスティ・チャン / xpd クリエイティブ部門 Designer: 岡本千広 / xpd クリエイティブ部門 ▶作品詳細を見る

クリエイティブディレクターを務めた丹羽貴紫のコメント

受賞コメント

「光栄な賞をいただきありがとうございます!クライアントのみなさま、制作チームまで、全員で韓ドラ沼に肩まで浸かりながらつくりました。」

作品の企画意図

「大ブームの韓国ドラマ好きをチャミスル好きにして、韓国ドラマを見るたびにチャミスルのことを思い出してもらうことが狙いでした。 アイデアは何度も見たことがあるものかも知れませんが、韓国ドラマにチャミスルが登場すること自体が強い“あるある”なのでチャミスルにはぴったりだと思い採用しています。 一方的なメッセージではなく、ファンとJINROが一緒に韓ドラ沼にハマる仲間の様に一緒に楽しめるような尊さと笑いが両立するものを目指しました。」

■詳細は下記ページでもご覧いただけます。 Brain Online Video Award(BOVA)公式サイト

Back to News