#AWARD  /  2021.10.19

交通広告グランプリ2021で優秀作品賞受賞!

交通広告グランプリ2021において、当社クリエイティブ部門の松井一紘がクリエイティブディレクター&コピーライターを務めた広告作品が優秀作品賞を受賞しました。 株式会社ジェイアール東日本企画が主催する交通広告グランプリは、交通広告作品を対象とした広告賞で、「交通広告としての特性が活かされている」「広告としての完成度が高い」「新しい試み、新しい視点がある」などの選考基準に沿って、優秀な作品が顕彰されます。 33回目となる今回選考の対象となったのは、2020年4月1日~2021年3月31日に「JR東日本」「つくばエクスプレス」「ゆりかもめ」「りんかい線」「JR貨物」「しなの鉄道」の駅および車両のメディアに掲出・放映された交通広告作品で、審査総数1,554作品の中から、全6部門で38の受賞作品が選出されました。

<優秀作品賞>車両メディア部門

メルカリ数字広告 クライアント:株式会社メルカリ 企画制作:株式会社xpd、GT INC.、株式会社ワンスカイ、株式会社MR_DESIGN

■詳細は下記ページでもご覧いただけます。 交通広告グランプリ公式サイト

Back to News